地域ニュース

【二重被爆者】被爆地「両市」は21人

2021/2/22 7:27

 広島と直線距離で約300キロ離れた長崎の両方で被爆した人たち。三菱重工業長崎造船所の技師だった山口彊(つとむ)さん(2010年に93歳で死去)を09年、長崎市が公式に認定し、被爆者健康手帳に広島での被爆を追加記載。厚生労働省は実数を調べていないが、広島と長崎の各国立原爆死没者追悼平和祈念館への名前・遺影登録で、被爆地が「両市」とあるのは現在21人を数える

【記事】広島・長崎、二重被爆者が描いた絵 「同じ地獄を見ようとは」広島の原爆資料館、所蔵5000枚で唯一

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧