地域ニュース

南薫造記念館でスケッチ 呉・安浦小児童、没後70年展に出品へ

2021/2/23 16:00
南のアトリエで愛用のかばんなどを描く安浦小6年生

南のアトリエで愛用のかばんなどを描く安浦小6年生

 広島県立美術館(広島市中区)で4月から始まる洋画家南薫造(1883〜1950年)の没後70年展に合わせ、南の出身地である呉市安浦町の安浦小6年生の絵が会期中、同館ロビーに展示される。出展する児童が22日、南の生家やアトリエを保存した南薫造記念館でゆかりの風景などをスケッチした。
(ここまで 140文字/記事全文 395文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧