地域ニュース

生誕160年を記念、加藤友三郎顕彰 広島市中区の銅像前

2021/2/23 20:59
加藤友三郎の銅像前で朗読する顕彰会の役員たち

加藤友三郎の銅像前で朗読する顕彰会の役員たち

 広島県出身者で初の首相となった加藤友三郎(1861〜1923年)の生誕160年を記念する催しが23日、広島市中区の中央公園であった。NPO法人加藤友三郎顕彰会(東区)の役員たち約20人が銅像前に集い「偉人の業績を伝えていく」と決意を新たにした。
(ここまで 123文字/記事全文 385文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧