地域ニュース

災害対応力に懸念の声 竹原市、本庁舎移転見送り表明2年

2021/2/24 13:58
築55年となり、老朽化が進む竹原市役所本庁舎

築55年となり、老朽化が進む竹原市役所本庁舎

 竹原市が、老朽化の進む市役所本庁舎の移転計画の実施見送りを表明して2年余りがたち、方向性を示す期限とする年度末が近づいている。厳しい財政状況を受けての措置だが、災害対応力に不安が残る状態が続くことから、早期移転を求める声は強い。
(ここまで 115文字/記事全文 971文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧