• トップ >
  • トピックス >
  • 木下大サーカス、公演の成功を願う 広島の特設会場で安全祈願祭

トピックス

木下大サーカス、公演の成功を願う 広島の特設会場で安全祈願祭

2021/2/24 17:41

安全祈願祭で玉串をささげる木下社長

 3月20日に開幕する木下大サーカス広島公演(中国新聞社主催)を前に、特設会場の安全祈願祭が24日、広島市西区観音新町の広島マリーナホップであった。約60人が出席し、公演の成功を願った。

 草津八幡宮(西区)の神職による神事があり、中国新聞社の岡畠鉄也社長、木下サーカス(岡山市北区)の木下唯志社長たちが儀式に臨んだ。

 岡畠社長は「新型コロナウイルスの感染防止策を取り、安心して楽しめる環境を整える」とあいさつ。木下社長は「(前回の広島公演があった)5年前よりパワーアップした舞台を通じて、観客に挑戦する勇気を届けたい」と意気込んだ。公演は6月7日まであり、空中ブランコやバイクショーなどを披露する。

 入場料は前売り大人2900円(当日3300円)、3歳〜高校生1900円(同2300円)、大学・専門学校生2200円(同2500円)。広島公演事務局Tel082(295)0045。(高本友子)

★25組50人に木下大サーカスの招待券プレゼント★


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧