トピックス

働く人向けPCR検査開始 広島県、3日間で3600人予定

2021/2/24 22:58

 広島県が広島市中区の住民と働く人を対象に試行している新型コロナウイルスのPCR検査で、県は24日、働く人向けを始めた。26日までの3日間で、約50事業所の3649人が検体となる唾液を提出する。県は運用の課題を洗い出し、感染拡大期に実施するとする集中検査に備える。

 対象は、22日までの公募に応じた30人以上の受検者がいる中区の事業所。受検者は事業所に送られてきた検査容器に唾液を入れ、事業所を通じて提出する。結果は原則として検査翌日の午後6時以降、陽性者本人に電話で伝えられる。

 県は当初、2千人規模を想定していたが、希望が多いため枠を広げた。担当者は「会場に行かなくて良いメリットがある。知らない間に感染が広がらないようにと、検査を望む事業者が多かった」とみている。

 県は、感染拡大期に無症状の感染者を早く見つけて抑え込もうと、一定の地域を任意、無料で集中検査する計画を持つ。今回の試行で、広報や効果、当日の流れ、結果判明までの時間、受検動機などを検証する。

 住民向けは19〜21日で、想定の半数の3238人が受けた。陽性者は4人だった。(宮野史康) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 庄原市長に木山氏3選【動画】 (4/12)

     任期満了に伴う庄原市長選は11日投開票され、無所属で現職の木山耕三氏(67)=自民推薦=が、いずれも無所属で新人の伊井啓太氏(34)、田中五郎氏(74)を破り、3選を果たした。投票率は72・28%で...

  • 【速報】庄原市議選、新市議20人決まる 新人7人 (4/12)

     任期満了に伴う庄原市議選(定数20)は11日投開票され、現職13人、新人7人の全ての当選者が確定した。党派別内訳は、立民1人、公明1人、共産2人、社民1人、地域政党きずな庄原4人、無所属11人。男性...

  • 【速報】出雲市長に飯塚氏初当選 (4/11)

     任期満了に伴う出雲市長選は11日投開票され、無所属新人の元市議飯塚俊之氏(55)=自民、公明推薦=が、いずれも無所属新人の会社社長小豆沢貴洋氏(46)と、元市議川光秀昭氏(62)を破り、初当選を決め...

  • 【速報】備前市長に吉村氏返り咲き (4/11)

     任期満了に伴う備前市長選は11日投開票され、無所属元職の吉村武司氏(74)が、無所属現職の田原隆雄氏(76)と無所属新人の元市議木村正義氏(77)を破り、市長の座に返り咲いた。通算2回目の当選。投票...

  • 立民・枝野代表、広島県の無料PCR検査を評価 (4/11)

     立憲民主党の枝野幸男代表は11日、新型コロナウイルス対策で、広島県が無料のPCR検査を県民なら誰でも受けられるようにしている点について「政府がやらない中、自治体が独自に努力している。広島県の動きを参...