地域ニュース

【詳報・克行被告第43回公判】元会計担当の女性スタッフの証言<1>最終的に第7の資金から出されました

2021/2/25 0:40

 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第43回公判が24日、東京地裁であった。自民党本部が参院選前に河井夫妻の政党支部に入金した計1億5千万円の一部が運動員買収に使われたと供述した元会計担当者が出廷。「(案里氏の政党支部から払うよう)代議士から口頭か電話で指示された」と述べた。法廷でのやりとりの詳報は以下の通り。

■元会計担当の女性スタッフ

【検察側の主尋問】

検察官 自民党広島県第3選挙区支部、自民党広島県参議院第7選挙区支部、河井案里さんの事務所を河井事務所と呼ぶ。

証人 はい。

検察官 案里さんの参院選において、克行被告、案里さん、秘書、河井事務所のスタッフを総じて河井陣営と呼ぶ。

証人 はい。

検察官 (愛知県稲沢市議の)野々部尚昭さん、男性運動員、元石川県議が河井陣営に加入したのはいつか。

証人 令和元年6月初めに男性運動員が来られて、令和元年6月15日に野々部さんが来られて、令和元年7月3日に元石川県議が来られました。

検察官 野々部さん、男性運動員、元石川県議が河井陣営を去ったのはいつか。

証人 3人とも投開票日か、数日後です。

検察官 克行被告から指示を受け、河井事務所で会計を担当し、野々部さん、男性運動員、元石川県議に現金を振り込んだか。

証人 はい。

検察官 野々部さん、男性運動員に令和元年6月28日、7月31日にそれぞれ38万3490円を振り込んだか。

証人 はい。

検察官 元石川県議に令和元年7月31日に38万3490円を振り込んだか。

証人 はい。

検察官 野々部さん、男性運動員、元石川県議に令和元年8月1日に10万円ずつを振り込んだか。

証人 はい。

検察官 河井事務所に職員が入所すると、給料はどう計算していたか。
(ここまで 750文字/記事全文 2823文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧