• トップ >
  • トピックス >
  • アストラム、午後8時以降減便 3月13日から、広域公園前行きの最終6分繰り上げ

トピックス

アストラム、午後8時以降減便 3月13日から、広域公園前行きの最終6分繰り上げ

2021/2/25 21:32

アストラムライン

 アストラムラインを運行する広島高速交通(広島市安佐南区)は3月13日のダイヤ改正で、午後8時以降の平日8本、休日2本を減便する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で乗客が減っているため。本通(中区)発長楽寺(安佐南区)行き最終便の時刻は変わらないが、広域公園前(同)行きの最終便は6分繰り上げ、午後11時45分発となる。

 ダイヤ改正は2017年3月以来、4年ぶり。平日は午後8時以降の上下各4本、休日は同9時以降の上下各1本を減らす。平日午後4時6分広域公園前発本通行きは、4時16分長楽寺発に変わる。始発や朝夕のラッシュ時などの変更はない。

 同社は、新型コロナの影響で20年度の利用者は前年に比べ約2割減ると見込んでいる。運輸課は「利用者への影響を最小限にするため、乗客が少ない時間帯で減便した」としている。3月3日から各駅で新しい時刻表を配る。(久保田剛)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧