地域ニュース

福山城から水野家の家紋入り鬼瓦出土 江戸初期の姿知る手掛かり

2021/2/25 21:06
福山城二之丸東側で出土した鬼瓦(福山市提供)

福山城二之丸東側で出土した鬼瓦(福山市提供)

 福山市丸之内の福山城二之丸東側から、江戸時代初期の福山藩主水野家の家紋が入った鬼瓦が出土した。やぐらなどの屋根に取り付けられていたとみられ、初代の勝成から5代続いた水野時代の城の姿を知る手掛かりになると期待される。
(ここまで 108文字/記事全文 521文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧