地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラのトレイラー、左膝手術へ 今季残り23戦絶望的

2021/2/25 22:36
トレイラー

トレイラー

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島は25日、ジャマリ・トレイラー(28)が左膝蓋(しつがい)軟骨損傷などの手術を受けるため、27日のホーム千葉戦以降、チームに帯同しないと発表した。今季残り23試合の出場は絶望的となった。

 パワーフォワード兼センターのトレイラーは今季、29試合に出場。1試合平均26分50秒、12・9得点、6・8リバウンドの成績を残した。広島の外国籍選手はエチェニケだけで、外国籍枠は2枠空くこととなる。

 クラブは入国後の隔離期間を考慮すると、3月15日のリーグ最終登録日に間に合わないことから、国外からの新外国人選手の獲得を断念した。浦伸嘉社長は「国内クラブで期限付き移籍できる選手はいないか情報を収集している」と話した。(矢野匡洋)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧