地域ニュース

支流沿い宅地かさ上げ 江の川氾濫で水害相次ぐ島根県川本町谷地区

2021/2/26 10:02
県が矢谷川沿いで宅地かさ上げを検討している谷地区

県が矢谷川沿いで宅地かさ上げを検討している谷地区

 ▽県、計画策定へ住民と協議会も

 島根県は2021年度、県西部の江の川氾濫に伴う水害が相次ぐ川本町谷地区で、地元自治会が要望してきた宅地かさ上げの計画を策定する。地区を流れる支流の矢谷川は18年7月の西日本豪雨に続き、昨年7月にも、本流の増水で行き場を失った水があふれる「バックウオーター現象」が発生し、住宅や事業所が被災した。住民と協議会をつくり、事業化に向けて話し合う。
(ここまで 187文字/記事全文 834文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧