地域ニュース

後部座席、着用進まず シートベルト、広島は初の4割超え

2021/2/26 22:54

 車の後部座席のシートベルトの着用率に関する警察庁と日本自動車連盟(JAF)の2020年の全国調査で、都道府県別で広島、島根、鳥取の3県が全国平均(40・3%)を上回った。ただ半数以上は着けていないのが実態。各県警は命を守る手段として着用を呼び掛けている。
(ここまで 128文字/記事全文 559文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧