トピックス

広島県で感染者発表ゼロ 4カ月ぶり

2021/2/28 7:28

広島県庁

 広島県で27日、新型コロナウイルスの新たな感染者の発表数が約4カ月ぶりにゼロとなった。県によると、県内で発表がないのは昨年11月3日以来という。

 県と、保健所がある広島、呉、福山の3市の公表数がいずれもゼロだった。県によると、昨年11月以降の感染再拡大で、感染者の県内の確認数は12月25日に過去最多の141人に上った。県が進めた集中対策などの効果で今年1月中旬から減少傾向となり、2月17日から発表数は10人未満で推移していた。

 県新型コロナウイルス感染症対策担当は「ウイルスがまだなくなったわけではない」として、「3密」の回避やマスクの着用、手洗いを引き続き徹底するよう呼び掛けている。 

【関連記事】

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

医療従事者の優先接種、広島県11万2000人 コロナワクチン、31施設名も公表

広島県、10日連続で10人下回る 新型コロナ、26日は3人感染

コロナワクチン接種3月第1週スタート 広島県、医療従事者対象

母と弟発熱、そして私も…コロナ感染で生活一変 中国地方50代女性の体験


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧