地域ニュース

古里を「映画のまちに」 尾道中心部で「祭」開幕、大林監督遺族らトーク

2021/2/27 23:10
リモート形式でのトークを終え記念撮影する故大林監督の妻子(スクリーン右上)たち

リモート形式でのトークを終え記念撮影する故大林監督の妻子(スクリーン右上)たち

 尾道市中心部で27日、2日間の日程で始まった「尾道映画祭2021」。昨年82歳で亡くなった大林宣彦さんの遺族たちのトークを聞いた実行委員会のメンバーは、監督の志を継ぎ、尾道を全国に誇れる「映画のまち」にする決意を新たにした。
(ここまで 113文字/記事全文 439文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧