地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ、8連敗 千葉に圧倒され72―104

2021/2/28 17:29
【広島―千葉】第3クオーター、ゴール下に切り込みパスを出す佐土原(左)

【広島―千葉】第3クオーター、ゴール下に切り込みパスを出す佐土原(左)

 【千葉104―72広島】

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)西地区10位の広島は28日、広島グリーンアリーナで東地区2位の千葉と戦い、72―104で敗れ、8連敗となった。5勝34敗で西地区最下位。

 <写真集>ドラフラ、8連敗


 広島は第1クオーター、ゾーンディフェンスがはまり、18―22と食らい付いた。しかし、第2クオーターは弱点のインサイドをしつこく突かれ、37―51と突き放された。組織的に戦う狙いは感じさせたものの、後半は千葉に圧倒された。

 この試合を最後に東海大に戻る特別指定選手の佐土原が、初スタメン。チームで3番目に長い22分37秒に出場し、9得点をマークした。佐土原は「千葉は個人の技術がうちよりもすごく高かった。(広島に来て)外のシュートもドリブルもある選手になれたと思う。それを大学で生かしたい」。広島で成長した部分を大学ラストシーズンにぶつける。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧