• トップ >
  • トピックス >
  • 公募の副市長に34歳女性内定、一般社団法人職員 安芸高田市、4115人が応募

トピックス

公募の副市長に34歳女性内定、一般社団法人職員 安芸高田市、4115人が応募

2021/3/1 22:43

安芸高田市役所

 安芸高田市の石丸伸二市長は1日、全国から公募した2人目の副市長に、一般社団法人RCF(東京都)職員の四登(しのぼり)夏希氏(34)を内定したと発表した。開会中の市議会定例会に選任同意案を追加提案する方針で、同意されれば4月中旬以降に就任する見通し。

 四登氏は大阪府出身。国際教養大(秋田市)国際教養学部を卒業後、2011年4月に総合商社の双日(東京都)に入社。出産を経て17年2月、官民連携事業の調整などを担うRCFの職員に転身し、起業支援や企業と連携した復興支援事業などを担当している。

 記者会見した石丸市長は四登氏を選んだ理由について「民間企業での勤務経験があり、官民の橋渡しにも携わっている。即戦力と評価した」と説明。四登氏は市を通じ「これまでの経験を生かし、国や県、企業との連携を促進してまちの課題解決に寄与したい」とのコメントを出した。

 公募は1月4〜31日にインターネットサイトで受け付け、4115人から応募があった。40人が書類審査を通過し、2次選考で市職員7人がオンラインで面接。最終選考では石丸市長と米村公男副市長が13人をオンラインで面接した。(和泉恵太)

 【関連記事】

克行被告の10万円でパチンコ 元安芸高田市議「ラッキー」

公募の副市長、年収は1210万円 安芸高田市

安芸高田市長、市議会から「どう喝」 SNSで市議の居眠り指摘後「敵に回すなら政策に反対するぞ」

副市長公募に殺到4115人、商社や官公庁出身 広島県安芸高田市

副市長を全国公募 安芸高田市長、求めるのは多角的視点・課題解決力・使命感


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 松江市長に上定氏 21年ぶりトップ交代 (4/18)

     松江市長選は18日投開票され、無所属で新人の上定昭仁氏(48)=自民、公明、国民推薦=が、無所属で新人の出川桃子氏(43)、共産党公認で新人の吉儀敬子氏(70)を破り、初当選した。 上定氏は、新型コ...

  • 邑南新町議13人決まる 島根 (4/18)

     島根県邑南町議選は18日投開票され、新議員13人が決まった。内訳は、現職9人、新人4人。党派別では、共産1人、無所属12人だった。投票率は78・44%で、2017年の前回選の81・15%を2・71ポ...

  • 井原の新市議18人決まる 投票率は過去最低55・61% (4/18)

     井原市議選は18日投開票され、新市議18人が決まった。内訳は現職15人、新人3人。党派別では公明党1人、共産党1人、無所属16人。女性は1人だった。投票率は55・61%。2017年の前回の59・19...

  • 【速報】広島県30人感染、広島市は6日連続警戒基準上回る 18日新型コロナ (4/18)

     広島県内で18日、新たに30人の新型コロナウイルス感染が発表された。新規感染者数が30人台となるのは2日連続。軽症が29人、無症状が1人という。 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提...

  • 岡山県61人感染、3カ月ぶり60人超す 18日新型コロナ (4/18)

     岡山県内で18日、新たに61人の新型コロナウイルス感染が確認された。内訳は、岡山、総社両市が各20人、倉敷市12人、高梁と新見、玉野の3市が各2人、赤磐、真庭両市と和気町が各1人。1日当たりの感染発...