• トップ >
  • トピックス >
  • PCR検査の3335人、陽性者なし 広島県、中区の働く人対象

トピックス

PCR検査の3335人、陽性者なし 広島県、中区の働く人対象

2021/3/1 22:57

広島県庁

 広島県が広島市中区の働く人を対象に試行した新型コロナウイルスの任意、無料のPCR検査で、県は1日、受検した61事業所の計3335人に陽性者はいなかったと発表した。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 1事業所当たり30人以上の受検を条件に、希望する事業所を募った。検査容器を各事業所に送り、検体の唾液を入れてもらって2月24〜26日に回収した。受検者数の内訳は、24日が725人、25日が1397人、26日が1213人だった。

 先行した住民向けは19〜21日に中区の3238人が受け、陽性者は4人。働く人との合計で6573人が受検し、陽性率は0・06%だった。県は「市中で無症状の感染者が広がっている状況ではない」とみている。(宮野史康) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧