トピックス

自公、斉藤氏で一本化 衆院広島3区、本部・県組織とも合意

2021/3/1 22:41

 自民、公明両党の本部と広島県組織の4者は1日、衆院広島3区の選挙協力について基本合意した。年内にある次の衆院選で、公明党が公認する比例代表中国ブロック現職で党副代表の斉藤鉄夫氏(69)を与党統一候補として自民党が推薦するなど4項目。両党の選対委員長と自民党県連の宮沢洋一会長(参院広島)、公明党県本部の田川寿一代表が文書で確認した。

 4項目にはほかに、次の衆院選では自民党の広島3区支部長に内定した党県議の石橋林太郎氏(42)を比例中国の上位で処遇し、次々回以降の衆院選広島3区の対応は4者で協議して決めるとの内容が入った。斉藤氏への一本化と合わせて、2月2日の党本部間での合意事項を明記した。

 もう1項目は、広島3区と県内の他の6小選挙区で全力で支援し合う内容で、今回追加した。4項目とは別に、参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)を念頭に、他の国政選挙でも相互に全力支援するという一文もある。

 広島3区は、2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で公判中の河井克行元法相(57)=自民党を離党=の地盤。自民党県連が河井氏に代わる候補として公募で石橋氏を選ぶ一方、公明党は斉藤氏の擁立を決め、与党分裂選挙の可能性が出ていた。

 基本合意について、斉藤氏は「与党への信頼を取り戻すため、全力で頑張る」と述べた。石橋氏は「重く受け止める」と話した。

 広島3区へはほかに、立憲民主党新人で元会社役員のライアン真由美氏(57)と、NHK受信料を支払わない方法を教える党新人で党広報担当の新藤加菜氏(27)が立候補を表明している。克行氏の態度は分かっていない。(岡田浩平)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】鳥取県で7人感染 20日の新型コロナ (4/20)

     鳥取県は20日、7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【関連記事】鳥取県の月別感染者数、4月が最多 19日まで83人、関西圏近接が影...

  • 【速報】広島県内27人感染、20日新型コロナ 変異株感染の死者3人に (4/20)

     広島県内で20日、新たに27人の新型コロナウイルス感染が発表された。広島市が13人、福山市が8人、東広島市と廿日市市が各2人、呉市と府中町が各1人で、軽症21人、無症状5人という。県は併せて、12日...

  • 尾道の男性死亡、殺人疑いで弟逮捕 (4/20)

     20日午前9時20分ごろ、尾道市潮見町の会社員男性(62)が自宅前で血を流して倒れていると妻が119番した。男性は胸などを刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。尾道署は殺人の疑いで、隣に住む弟(5...

  • 岡山県1人死亡、38人感染 20日新型コロナ (4/20)

     岡山県で20日、38人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。内訳は、岡山市20人、倉敷市9人、浅口市3人、和気町2人、瀬戸内市と津山市、高梁市、勝央町が各1人。 また倉敷市はこの日、市内の患者1...

  • 寺の鐘一斉、投票呼び掛けへ 参院再選挙で尾道市選管、51カ寺に依頼 (4/20)

     尾道市選管が、参院広島選挙区の再選挙で投票日の25日に、市内の寺に釣り鐘を一斉に鳴らすよう依頼している。投票を呼び掛ける「寺のまち」の取り組みで、40年ほど前から地方選挙も含め実施している。 千光寺...