地域ニュース

負傷しながら救護に尽力、被爆神父の歩み紹介 広島平和祈念館

2021/3/1 23:00
被爆した外国人神父たちの足跡を紹介する映像作品(撮影・大川万優)

被爆した外国人神父たちの足跡を紹介する映像作品(撮影・大川万優)

 被爆後の混乱の中、自ら負傷しながら救護活動に力を尽くしたイエズス会の外国人神父たちの軌跡を紹介する企画展「わが命つきるとも―神父たちのヒロシマと復活への道」が1日、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(広島市中区)で始まった。
(ここまで 112文字/記事全文 536文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧