地域ニュース

後継探しコロナで難航 島根の瑞穂ハイランド

2021/3/1 23:33

 運営会社が事業停止し、今冬の営業を断念した島根県邑南町のスキー場「瑞穂ハイランド」の再開が見通せない。破産管財人による後継の企業探しは、新型コロナウイルスの影響などで難航している。9月ごろまでにめどがつけば来季オープンに間に合う。このまま決まらなければ裁判所が破産手続きを終え、閉鎖が視野に入ってくる。地元住民を巻き込んだ存続活動も始まった。

【関連記事】瑞穂リゾートが破産手続き開始 グループ2社も

 2月中旬、町議会産業建設委員会に運営会社の破産管財人が出席した。「引く手あまたという状況ではない。スポンサーを誘致するため、腰を据えて活動する必要がある」。昨年4月の破産手続きの開始から企業探しを担ってきたが、難航していると説明した。

▽施設更新に予想以上の費用
(ここまで 331文字/記事全文 1251文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧