地域ニュース

ワイン用農園整備へ 三次市、ピオーネ生産団地近く

2021/3/2 15:59
三次市が整備するワイン用ブドウ農園の予定地周辺=手前(小型無人機から)

三次市が整備するワイン用ブドウ農園の予定地周辺=手前(小型無人機から)

 三次市は、東酒屋町の三次ピオーネ生産団地近くにワイン用ブドウの新たな農園3・7ヘクタールを整備する方針を決めた。市などが出資する第三セクター「広島三次ワイナリー」(同町)が生産し、ワイン産地としてのブランド強化や雇用創出を図る。市は、開会中の市議会定例会に提出した2021年度一般会計当初予算案に1億2千万円の事業費を盛り込んだ。
(ここまで 166文字/記事全文 732文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧