• トップ >
  • >
  • 広島・流川火災控訴審、判決は4月22日 元店長、無罪主張

トピックス

広島・流川火災控訴審、判決は4月22日 元店長、無罪主張

2021/3/4 23:05

 2015年に6人が死傷した広島市中区流川町の雑居ビル火災で、ゴキブリ駆除のために使った火を建物に燃え移らせたとして重過失失火と重過失致死傷の罪に問われた元飲食店店長高沢愛章(あいしょう)被告(30)=安佐南区=の控訴審の初公判が4日、広島高裁であった。弁護側は禁錮3年、執行猶予5年とした一審広島地裁判決には事実誤認があるとしてあらためて無罪を主張し、即日結審した。判決は4月22日の予定。
(ここまで 196文字/記事全文 515文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事