トピックス

「どう喝」問題で再発防止策確認 安芸高田市議会

2020/11/20 23:26

 安芸高田市の石丸伸二市長が市議会本会議中の市議の居眠りをツイッターで指摘したのを巡って市議会から「どう喝」されたと主張している問題で、市議会は19日、全員協議会を開き、市議のハラスメント防止に対する意識を高めるなどの再発防止策をまとめた。

 市議15人のうち12人が出席。議会運営委員会の児玉史則委員長が、9月末に石丸市長を非公開の全協に呼んで説明を求めた市議会の対応について「15対1という環境をつくり、助言ではなくどう喝と受け取られても致し方ないのではないか」と問題提起した。今後は同様の閉鎖的な場で執行部との議論をしないことや、ハラスメント防止の議員研修に取り組むなどの再発防止策を確認。任期が12月1日からの新体制に申し送ることを決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 広島県知事選、現新3人の争い (10/28)

     任期満了に伴う広島県知事選が28日告示され、共産党新人の中村孝江氏(35)、無所属新人の樽谷昌年氏(70)、無所属現職の湯崎英彦氏(56)の3人が立候補した。湯崎氏による3期12年の県政運営の評価や...

  • 中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数 (10/28)

     中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者...

  • 地方公務員を逮捕、おにぎり1個盗んだ疑い 広島中央署 (10/28)

     広島中央署は28日午後5時10分ごろ、いずれも自称の広島市安佐南区伴中央2丁目、地方公務員の男(29)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区大手町3丁目のコンビニで、おにぎり1個(118円相...

  • 広島県の未来へ論戦スタート 知事選11月14日投開票 (10/28)

     任期満了で28日に告示された広島県知事選には3人が立ち、17日間の選挙戦に突入した。新型コロナウイルスの感染防止へ密の回避を徹底したり、選挙戦終盤戦を迎えた衆院選(31日投開票)の候補者と共闘したり...

  • DNA鑑定の精度向上 未解決事件進展、全国でも【20年後の逮捕 福山明王台主婦殺害事件】 (10/28)

     2001年2月、福山市明王台5丁目の主婦=当時(35)=が自宅で刺殺された事件は発生から20年8カ月後、DNA型鑑定をきっかけに容疑者が逮捕され、新たな局面を迎えた。同様に「コールドケース」と呼ばれ...