トピックス

「どう喝」問題で再発防止策確認 安芸高田市議会

2020/11/20 23:26

 安芸高田市の石丸伸二市長が市議会本会議中の市議の居眠りをツイッターで指摘したのを巡って市議会から「どう喝」されたと主張している問題で、市議会は19日、全員協議会を開き、市議のハラスメント防止に対する意識を高めるなどの再発防止策をまとめた。

 市議15人のうち12人が出席。議会運営委員会の児玉史則委員長が、9月末に石丸市長を非公開の全協に呼んで説明を求めた市議会の対応について「15対1という環境をつくり、助言ではなくどう喝と受け取られても致し方ないのではないか」と問題提起した。今後は同様の閉鎖的な場で執行部との議論をしないことや、ハラスメント防止の議員研修に取り組むなどの再発防止策を確認。任期が12月1日からの新体制に申し送ることを決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 庄原市長に木山氏3選【動画】 (4/12)

     任期満了に伴う庄原市長選は11日投開票され、無所属で現職の木山耕三氏(67)=自民推薦=が、いずれも無所属で新人の伊井啓太氏(34)、田中五郎氏(74)を破り、3選を果たした。投票率は72・28%で...

  • 【速報】庄原市議選、新市議20人決まる 新人7人 (4/12)

     任期満了に伴う庄原市議選(定数20)は11日投開票され、現職13人、新人7人の全ての当選者が確定した。党派別内訳は、立民1人、公明1人、共産2人、社民1人、地域政党きずな庄原4人、無所属11人。男性...

  • 【速報】出雲市長に飯塚氏初当選 (4/11)

     任期満了に伴う出雲市長選は11日投開票され、無所属新人の元市議飯塚俊之氏(55)=自民、公明推薦=が、いずれも無所属新人の会社社長小豆沢貴洋氏(46)と、元市議川光秀昭氏(62)を破り、初当選を決め...

  • 【速報】備前市長に吉村氏返り咲き (4/11)

     任期満了に伴う備前市長選は11日投開票され、無所属元職の吉村武司氏(74)が、無所属現職の田原隆雄氏(76)と無所属新人の元市議木村正義氏(77)を破り、市長の座に返り咲いた。通算2回目の当選。投票...

  • 立民・枝野代表、広島県の無料PCR検査を評価 (4/11)

     立憲民主党の枝野幸男代表は11日、新型コロナウイルス対策で、広島県が無料のPCR検査を県民なら誰でも受けられるようにしている点について「政府がやらない中、自治体が独自に努力している。広島県の動きを参...