地域ニュース

3機能集約し新拠点整備 福山市方針、コスト抑え継続

2021/3/5 16:02
老朽化などに伴い、市が集約の対象とする市民参画センター

老朽化などに伴い、市が集約の対象とする市民参画センター

 福山市は、老朽化が目立つ市民参画センター(本町)や老人大学(地吹町)といった公共施設を集約し、まちづくりの新たな支援拠点施設を整備する方針を固めた。同市草戸町の旧市体育館跡地などを新施設の候補地に想定しているとみられ、数年後の完成を目指す。
(ここまで 121文字/記事全文 640文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧