地域ニュース

駐輪場工事の足場が傾く 広島駅北口、強風影響か

2021/3/6 21:40
電柱に倒れ掛かった工事現場の足場(5日午後5時16分、広島市南区松原町)

電柱に倒れ掛かった工事現場の足場(5日午後5時16分、広島市南区松原町)

 6日午後3時15分ごろ、広島市南区松原町の市営広島駅北口第二駐輪場の外壁塗装工事用の足場が傾き、そばの電柱に倒れかかった。けが人はいなかった。広島南署は、強風で傾いた可能性もあるとみている。

 同署などによると、足場は高さ7メートル、幅50メートルで昨年秋に設置。駐輪場の外壁と足場をつないでいた留め具が外れていたという。この日の工事は休みで、作業員はいなかった。

 広島地方気象台によると、同日午後3時43分、中区で最大瞬間風速15・6メートルの強い風を観測した。

 現場では、署員が安全確保のため周辺道路の通行を規制した。傾いた足場は、施工業者が近く撤去する。


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧