地域ニュース

非常発電設備を新棟へ 福山市本庁舎の浸水に備え

2021/3/6 22:45
浸水に備え重要設備を移設する新棟のイメージ(福山市提供)

浸水に備え重要設備を移設する新棟のイメージ(福山市提供)

 福山市は2021年度、市役所本庁舎(東桜町)の浸水を想定し、非常用発電設備などを置く新棟の建設に着工する。老朽化した設備の更新費などと合わせ、同年度一般会計当初予算案に計22億6900万円を盛り込んだ。
(ここまで 102文字/記事全文 531文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧