• トップ >
  • >
  • 睡眠の改善追い求める 広島国際大・田中秀樹教授(精神生理学)【研究室発】

トピックス

睡眠の改善追い求める 広島国際大・田中秀樹教授(精神生理学)【研究室発】

2021/3/7 20:56

「睡眠が良くなると学力や運動能力がアップし、病気にもなりにくくなる」と話す田中教授

 国内の成人の5人に1人が「睡眠の質に満足できていない」―。厚生労働省の2019年国民健康・栄養調査で示されるように、眠りについて悩む人は多い。「睡眠を良くすることで、誰でもパフォーマンスは上がる」と、広島国際大健康科学部(東広島市)の田中秀樹教授(55)は語る。「睡眠改善学」の第一人者として、知識に基づく行動の習慣化を呼び掛けている。

 ▽昼寝・運動が鍵
(ここまで 178文字/記事全文 1056文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事