地域ニュース

地元産もち麦、もっと食べて JA三次、消費喚起に力

2021/3/8 7:58
三次産のもち麦を買い物客にPRする生産者(左)=三次市十日市東のAコープみよし店

三次産のもち麦を買い物客にPRする生産者(左)=三次市十日市東のAコープみよし店

 JA三次(三次市)は、健康食品として注目を集めているもち麦の地元消費を促す取り組みに力を入れている。市内で栽培が広がる一方、他産地との競争が激化しており、市内の消費者にアピールすることで消費の底固めを進める。
(ここまで 105文字/記事全文 637文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • もち麦の消費拡大を目指してJA三次が作ったチラシやレシピ集
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧