地域ニュース

広島県警が防犯スマホアプリ 21年度開発方針、情報を迅速発信

2021/3/8 22:53

 広島県警は2021年度、防犯情報や事件事故の発生状況を県民に知らせるスマートフォン向けアプリを開発する方針を決めた。身近なスマホを活用し、盗撮や不審者、交通事故などに関する情報を迅速に発信。特に被害者になりやすい子どもや女性、お年寄りが巻き込まれる犯罪の抑止を目指す。22年2月の運用開始を目指す。
(ここまで 150文字/記事全文 738文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧