トピックス

神楽門前湯治村とたかみや湯の森、宿泊再開 神楽公演12日から

2021/3/9 8:10

神楽門前湯治村

 安芸高田市は8日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため見合わせていた市有の観光施設、神楽門前湯治村(美土里町)とたかみや湯の森(高宮町)の宿泊利用を再開した。広島県の集中対策期間が2月21日に終了したのを踏まえた対応。

 両施設では、感染の再拡大を受けて昨年12月下旬以降、宿泊の休止が続いていた。再開に伴い、神楽門前湯治村では12日から、週末を中心に開催していた宿泊客限定の神楽公演も再び始める。市商工観光課は「今後も感染防止対策を徹底しつつ、利用者数の回復を図りたい」としている。

 同様に宿泊を見合わせているエコミュージアム川根(高宮町)は、スタッフの確保など再開に向けた準備が整わず、当面3月末まで休止を続けるという。(和泉恵太) 

【関連記事】

神楽門前湯治村の集客舞台は通販サイト 商品30種類から充実へ

夜叉うどんの冷凍販売開始 神楽門前湯治村


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧