地域ニュース

尾道の青空市、震災忘れぬ 11年から毎月開催、避難者らと交流

2021/3/9 9:59
青空市で子どもたちと一緒にポン菓子を作る信恵さん(手前左)

青空市で子どもたちと一緒にポン菓子を作る信恵さん(手前左)

 2011年の東日本大震災を機に尾道市で始まった月1回の青空市「おのみち家族の台所」が、震災から10年となる今月も開かれた。避難者支援に奔走し、14年のドキュメンタリー映画「スーパーローカルヒーロー」でも主役に取り上げられた尾道市西土堂町の商店主、信恵勝彦さん(61)が中心となってきた。身近な食や暮らしを見直す活動を今後も続ける。
(ここまで 166文字/記事全文 550文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧