• トップ >
  • トピックス >
  • 【魅惑のテント 木下大サーカス広島公演を前に】<1>オープニングショー 華やか演技で一体感演出【動画】

トピックス

【魅惑のテント 木下大サーカス広島公演を前に】<1>オープニングショー 華やか演技で一体感演出【動画】

2021/3/9 23:05

大勢のダンサーが登場し、会場を盛り上げるオープニングショー(撮影・大川万優)

 木下大サーカス広島公演(中国新聞社主催、中国新聞社会事業団特別協力)が20日、広島市西区で開幕する。広島公演は5年ぶり。華やかで迫力ある空中ブランコや、スリル満点のバイクショーなど見どころたっぷりだ。同サーカスの魅力を7日に閉幕した横浜公演から紹介する。

 【公演スケジュール、料金など】

 天井からつるされたリングにまたがり降りてくる白い妖精。ステージに舞い立つと、音楽に合わせて繊細に踊り始めた。開幕を告げる「オープニングショー」だ。

 続いて優雅な衣装に身を包んだ大勢のダンサーが登場すると、会場のボルテージは一気に上がる。女性デュオによる新体操やバック転の連続…。華やかで力強い演技が次々と繰り広げられていく様子は圧巻だ。

 なかでも観客の注目を集めるのは「つりロープショー」。天井からつるしたロープに足や手を絡めて技を披露する姿は、まるで宙に浮いているよう。「うわー」「すごい」。首に輪っかを掛けて空中で回転する大技では、会場内が大歓声に包まれる。

 英国でのバレエ留学やサーカス出演の経験もある藤村祐子さん(35)は、妖精役やロープショーを演じる一人。「公演最初の大事な役どころ。一体感をつくりたい」。磨き上げた技術が観客のハートをつかみ、非日常の夢舞台へといざなう。(高本友子)

 ≪メモ≫広島公演は20日〜6月7日、広島市西区観音新町の広島マリーナホップ特設会場で開催。入場券は前売り大人2900円(当日3300円)、3歳〜高校生1900円(同2300円)、大学・専門学校生2200円(同2500円)。広島公演事務局Tel082(295)0045。



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧