地域ニュース

西日本豪雨実感、防災訴え 東広島市の三津小、発表と被災地見学

2021/3/10 14:26
西日本豪雨について学んだ内容を発表する児童

西日本豪雨について学んだ内容を発表する児童

 東広島市安芸津町の三津小の4年生9人が、2018年夏の西日本豪雨災害や防災について学んだ内容を住民や保護者たち約20人に発表した。その後、町内の被災現場を訪れて住民から当時の様子を聞き、さらに理解を深めた。
(ここまで 104文字/記事全文 392文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧