地域ニュース

震災10年 あの危機感、忘れないで 松江で団体、節電など訴え

2021/3/10 14:47
松江駅北口でチラシを配る「くにびきエコクラブ」のメンバー

松江駅北口でチラシを配る「くにびきエコクラブ」のメンバー

 東日本大震災の発生から10年に合わせ、環境問題を訴える市民団体「くにびきエコクラブ」が9日、松江市朝日町のJR松江駅前などで、節電やフードロスの削減を目指す「もったいない運動」への参加を呼び掛けた。物資不足など災害当時の危機感を思い出してもらおうと企画した。
(ここまで 130文字/記事全文 418文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧