地域ニュース

原発事故の風化を懸念 県避難移住者の会代表・浅野容子さん(68)=山口阿武町

2021/3/10 14:47
避難者のアンケートをまとめた冊子を手に「悲劇を繰り返さないために私たちの声を聞いて」と訴える浅野さん

避難者のアンケートをまとめた冊子を手に「悲劇を繰り返さないために私たちの声を聞いて」と訴える浅野さん

 「ついのすみか」として千葉から移り住んだ福島県葛尾村での生活は、5年で終わった。避難指示が解除された今も、事故があった原発が近いため戻る気になれない。「原発避難は終わっていない。私たちの存在を忘れないで」
(ここまで 103文字/記事全文 697文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧