地域ニュース

コロナ感染拡大、防災・減災の備えに影 訓練や研修中止相次ぐ

2021/3/10 22:54
地震体験装置の説明をする防災センターの職員(左)=18日午後1時47分、広島市安佐北区倉掛、撮影・藤井 康正

地震体験装置の説明をする防災センターの職員(左)=18日午後1時47分、広島市安佐北区倉掛、撮影・藤井 康正

 新型コロナウイルスの感染拡大が、広島県内各地での防災・減災の取り組みに影を落としている。「密」を避けるため、昨春から防災学習施設での研修や避難訓練などの中止が相次ぐ。専門家は「個人での備えの重要性がこれまで以上に増している」と指摘する。
(ここまで 119文字/記事全文 707文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧