地域ニュース

新給食調理場の設計業者を内定 三次市教委、コスト面など評価

2021/3/11 13:58
大旗連合建築設計が提案した新調理場の完成予想図(三次市教委提供)

大旗連合建築設計が提案した新調理場の完成予想図(三次市教委提供)

 三次市教委は、老朽化した旧市内6カ所の学校給食調理場を種鶏場跡地(四拾貫町)の1カ所に統合する新調理場の設計業者を大旗連合建築設計(広島市中区)に内定したと発表した。市は3月末までに設計業務を委託する契約を同社と結ぶ予定でいる。
(ここまで 115文字/記事全文 437文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧