地域ニュース

「原発いらん」訴え黙とう 東日本大震災10年、山口県上関など7カ所で抗議

2021/3/11 21:39
上関原発の建設反対を訴えた抗議集会

上関原発の建設反対を訴えた抗議集会

 中国電力の上関原発建設計画に反対する山口県民約100人が11日、上関町室津の中電上関原発準備事務所前で、東日本大震災の発生時刻に合わせて黙とうし、計画の撤回を訴えた。

 例年山口市で開く「上関原発を建てさせない山口大集会」が新型コロナウイルスの影響で昨年に続き中止になり、県内7カ所に分かれて抗議行動をした。上関町には、東部地域実行委員会の呼び掛けに、岩国市や周南市などの約10団体のメンバーが集った。

 実行委の小中進事務局長(73)は福島第1原発事故を踏まえ「県民の多数は原発はいらないと思っている。フクシマの思いを受け止め上関原発を建てさせないよう努力しよう」とあいさつ。地震発生の午後2時46分、参加者は福島県がある北東に向かって黙とうした。事故の収束が見えない福島県から届いたメッセージも読み上げられた。(山本祐司)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧