地域ニュース

古里へ「マラソン」でつなぐ 福島第1原発事故10年、松江に避難の元箱根ランナー桑原さん支援

2021/3/12 7:58
双葉町の自宅の写真を見て古里を思う桑原さん

双葉町の自宅の写真を見て古里を思う桑原さん

 福島第1原発のある福島県双葉町から松江市に避難して10年になる桑原達治さん(56)=山代町=は原発事故後、一度も古里の地に入れていない。左半身のまひで長距離の移動が難しく、町は大半が帰還困難区域のまま。「いつかは必ず帰りたい」。後押ししようと、勤め先のNPO法人プロジェクトゆうあい(北堀町)が、松江市と双葉町を結ぶ距離千キロを有志のマラソンで積み上げるプロジェクトを始めた。
(ここまで 189文字/記事全文 728文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧