地域ニュース

調査船が老朽化で退任 廿日市で式、地場水産業を下支え

2021/3/13 16:00
今月で退任するしらふじ丸

今月で退任するしらふじ丸

 国立研究開発法人水産研究・教育機構廿日市庁舎(廿日市市)所属の調査船しらふじ丸が老朽化のため、今月で役目を終える。魚介類の分布調査などで38年間活躍し、カキ養殖など地場水産業を下支えした。12日に退任式があった。
(ここまで 107文字/記事全文 391文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 青野所長(手前中央)に旗を返納する日中船長(手前右)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧