地域ニュース

ガオー!とお出迎え、木下大サーカス赤テント完成 広島市西区で20日開幕

2021/3/13 22:04
広島マリーナホップ特設会場に登場した赤テント

広島マリーナホップ特設会場に登場した赤テント

 20日に開幕する木下大サーカス広島公演(中国新聞社主催)の舞台となる赤テントが13日、広島市西区観音新町の広島マリーナホップ特設会場に完成した。

【公演スケジュール、料金など】

 広さ約1800平方メートル、高さ約18メートルの楕円(だえん)形。団員たち約80人が3日かけて設営した。大小の支柱計134本を地面に打ち込み、ワイヤを巻いてテントを立てた。強風に耐えられるよう、外周は計360本のベルトを斜めに張って固定した。リハーサルが始まる18日までに客席やステージを整える。

 木下唯志社長は「赤テントはサーカスのシンボル。新型コロナウイルス対策を万全にして、5年前よりパワーアップした舞台を届けたい」と気を引き締めた。

 公演は6月7日まで。入場券は前売り大人2900円(当日3300円)、3歳〜高校生1900円(同2300円)、大学・専門学校生2200円(同2500円)。広島公演事務局Tel082(295)0045=平日午前9時半〜午後5時半。(ラン暁雨)

【ここが見どころ】<動画でチェック!>

▼オープニングショー 華やか演技で一体感演出

▼空中大車輪 地上15メートル、スリル届ける

▼バイクショー 巧みな運転で縦横無尽



この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧