• トップ >
  • トピックス >
  • 尾道―三原ノンストップ 国道2号バイパスの木原道路14日開通

トピックス

尾道―三原ノンストップ 国道2号バイパスの木原道路14日開通

2021/3/14 13:42

木原道路が尾道バイパスと接続する尾道市福地町の現場。奥が三原方面、手前が尾道方面

 国道2号バイパスの木原道路(尾道市福地町―三原市糸崎、3・8キロ)が14日開通する。着工から8年余り。長年の課題だった渋滞の緩和が見込まれ、生活の利便向上や物流の円滑化へ期待が高まる。

 木原道路は、尾道バイパス西端の福地インターチェンジ(IC)と三原バイパス東端の糸崎ランプをつなぐ暫定2車線。開通により、国道2号は福山市西部から三原市中心部付近までの32・6キロが自動車専用道でつながる。将来の4車線化を含めた事業費は245億円に上る。

 国土交通省福山河川国道事務所は、尾道―三原間を走る1日約2万9千台のうち、7割の約2万台が木原道路の利用に切り替えると予測する。渋滞が緩和され、朝ラッシュ時の尾道市中心部から三原市中心部の所要時間は約5分短い25分になる見込み。国道2号で多発していた渋滞時の追突事故も減るとみられる。

 木原道路は山裾をトンネルと高架橋で貫くため、台風による高波の影響を受けず、通行止めのリスクが低いのも特長だ。救急車による患者搬送など緊急時にも効果を発揮しそうだ。

 開通を控えた7日には現地見学会があり、地元住民たちが参加。真新しい舗装の高架橋から、備後灘の眺めを満喫した。

 開通当日の14日午前10時から、三原市円一町の三原リージョンプラザで開通式典がある。一般車両は同日午後2時から通行できる。(馬場洋太)

【関連記事】

福山道路、進む整備 県道と連絡、完成心待ち

<国道2号東広島・安芸バイパス>都市圏東部、新たな動脈

可部バイパス片側1車線→2車線 こう変わった

呉平谷線バイパス化、新工区着工 渋滞緩和など期待、10年後開通目指す


 ▽観光情報を全国に発信 三原市・岡田吉弘市長

 木原道路の開通により、渋滞緩和や物流効率化、救急搬送の円滑化などさまざまな効果が期待されます。西日本豪雨災害や新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域の活力を向上させる、大きなきっかけになると考えています。開通を機に、観光情報などを全国に発信し、備後地域全体の振興を図っていきます。

 ▽災害時には「命の道路」 尾道市・平谷祐宏市長

 木原道路の整備区間は、交通渋滞や事故時の通行止めが課題でした。開通後は渋滞が緩和し、市民生活や企業活動、救急医療活動などへの効果が見込まれます。広島空港や瀬戸内しまなみ海道へのアクセスも向上します。津波の影響を受けないため、災害時に物資を輸送する「命の道路」の役割にも期待しています。

 ▽防災や経済 効果実感を 三原商工会議所・森光孝雅会頭

 待ち望んだ木原道路が開通します。この機会をチャンスと捉え、三原市だけで誘客を図るのでなく、尾道市や福山市など他市の良さを再認識するきっかけにもしたいと考えています。互いに連携することで、防災や経済、観光、関係人口の増加といった分野で効果が実感できることを期待しています。

 ▽ともに発展する契機に 尾道商工会議所・福井弘会頭

 心待ちにしていた木原道路開通の日を迎えます。三原と尾道、福山が信号のない道路でつながります。ボトルネックが解消し、ヒトやモノの流れが一段と活発になります。尾三地域の「名」に、木原道路という「実(じつ)」が加わります。一体感をさらに醸成し、ともに発展する契機となることを願っています。


この記事の写真

  • 開通前に高架橋を歩き、多島美の眺めを楽しむ地元住民たち(7日)
  • 三原市・岡田吉弘市長
  • 尾道市・平谷祐宏市長
  • 三原商工会議所・森光孝雅会頭
  • 尾道商工会議所・福井弘会頭

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】広島県で11人感染、11日の新型コロナ (4/11)

     広島県内で11日、新たに11人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市8人、尾道市2人、東広島市1人で、軽症8人、無症状3人という。県内で新型コロナの新規感染者数が2桁となったのは4日連続。

  • 【速報】山口県で3人感染、11日の新型コロナ (4/11)

     山口県で11日、新たに30〜50代の男女3人の新型コロナウイルス感染が確認された。岩国市1人、防府市1人、山口市1人。【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【関連記事】山口県で変...

  • 【速報】広島市8人感染 11日新型コロナ (4/11)

     広島市は11日、新たに市内の8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市によると、年代別は、30代と70代が各2人▽20代、40代、50代、80代が各1人。症状別は軽症が5人、無症状が3人となる...

  • 【速報】松江市長選告示、3新人が立候補届け出 (4/11)

     任期満了に伴う松江市長選が11日、告示された。午前9時現在、いずれも新人で、無所属で元日本政策投資銀行松江事務所長の上定昭仁氏(48)=自民、公明、国民推薦、共産党公認で元松江市議の吉儀敬子氏(70...

  • 山口県3人感染、10日新型コロナ 変異株9人確認 (4/11)

     山口県で10日、新たに男女3人の新型コロナウイルス感染が確認された。周南市の30代専門学校生男性、防府市の40代自営業男性、県内の実家に帰省していた大阪府の10代無職女性。 また県は、これまでに公表...