地域ニュース

「一杯」を彩る自由な絵 庄原特別支援学校生がコーヒーパックデザイン

2021/3/14 13:58
庄原特別支援学校とコラボしたドリップコーヒーを来店客に薦める広瀬さん(右)

庄原特別支援学校とコラボしたドリップコーヒーを来店客に薦める広瀬さん(右)

 三次市三次町のコーヒー豆販売店「エイコーンズ」は、庄原特別支援学校(庄原市三日市町)の生徒が描いた絵をパッケージに使ったコーヒーのドリップパックを売り出した。店長の広瀬淳子さん(46)の長男正宗さん(16)が同校高等部に在籍する縁で、昨冬に初めて試作。好評だったことから、生徒の頑張りをPRしようと同校が本格的に協力した。
(ここまで 162文字/記事全文 580文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 生徒の絵をパッケージにあしらったコーヒーのドリップパック
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧