トピックス

聖火リレー、鳥取県が縮小方針 経費削減し新型コロナ対策に

2021/3/15 21:21

鳥取県庁

 鳥取県は、県内で開く東京五輪の聖火リレーを縮小する方向で調整に入った。県外から訪れる関係者の数を減らして新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐとともに、経費を削減して新型コロナ対策に回す考えで、大会組織委員会との交渉や市町村への説明を始めた。

 県内の聖火リレーは5月21、22日、全19市町村の計31・2キロを走り、両日の到着地となる倉吉、鳥取市でイベントを開く計画。県外から組織委やスポンサー関係など約500人が訪れ、ランナーの前後に車列をつくり、県が支出する警備やイベントの費用は8千万〜9千万円に上る見込み。

 平井伸治知事は8日の県議会本会議で代表質問に対し「感染症のさなかに、大勢が県境を越えて回るのがいいのか。経費の一部を飲食店など感染症対策に回してもいいのではないか」と答弁。簡素化に向け、組織委と4日に協議を始めたことを明らかにした。

 10日から県幹部が市町村への説明を始めており、18日に終える予定。県スポーツ振興局によると、隣の島根県の丸山達也知事が聖火リレーの中止検討を表明して以降、鳥取県民からも中止や縮小を求める声が出ており、市町村も縮小の方針におおむね理解を示しているという。(小畑浩)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】鳥取環境大で変異株クラスター 16日までに運動部学生7人感染 (4/16)

     鳥取県は16日、公立鳥取環境大(鳥取市)で新型コロナウイルスの変異株によるクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。同日まで同じ運動部に所属する学生7人の感染が確認され、体育館と部室で感染が発生...

  • 中村奨、プロ4年目で初安打 「もう後がない」 (4/16)

     【中日―広島】(16日、バンテリンドームナゴヤ) 今季初めて1軍昇格した広島東洋カープの中村奨成が、プロ4年目でうれしい初安打を放った。 捕手登録ながら2軍戦では外野や三塁でも出場を重ね、この日は「...

  • 中村奨「初尽くし」 (4/16)

    【中日―広島】(16日、バンテリンドームナゴヤ) 4年目で「プロ初先発」した広島東洋カープの中村奨成が、「プロ初得点」をマークした。 1打席目は空振り三振。三回1死の2打席目は、冷静に見極めて四球を選...

  • 【速報】岡山県内で31人感染、16日の新型コロナ (4/16)

     岡山県内で16日、新たに31人の新型コロナウイルス感染が確認された。内訳は、岡山市15人、倉敷市6人、津山市3人、新見市2人、浅口市と玉野市、高梁市、里庄町、大阪府各1人。変異株の確認はなかった。 ...

  • 大田市で感染の60代男女は英国型 新型コロナ (4/16)

     島根県は16日、7日に新型コロナウイルスの変異株の感染が判明した大田市の60代男女が、国立感染症研究所(東京)のゲノム解析で英国型と分かったと発表した。同県内での英国型の確認は初めて。2人は同居家族...