地域ニュース

広島市東区牛田の誇り、原爆復興工事に中州の小石活用 ジャンボ紙芝居上演のDVD制作、配布へ

2021/3/15 23:00
新作の紙芝居を上演する西坂さん(右から2人目)たち

新作の紙芝居を上演する西坂さん(右から2人目)たち

 広島市東区牛田地区の住民でつくる「牛田の歴史と文化を生かしたまちづくりの会」が、原爆投下からの復興工事に牛田地区の小石や砂利が活用された史実などを伝えるジャンボ紙芝居を作った。新型コロナウイルス禍で公演は難しいとみて、メンバー約10人が15日、地元の牛田公民館で上演。その様子を収録したDVDを、地元の小学校などに配る。
(ここまで 161文字/記事全文 628文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧