トピックス

広島城天守閣、木造復元目指す 広島市長、財源課題

2021/3/16 20:51

広島城天守閣

 広島市の松井一実市長は16日、耐震対策を検討している広島城天守閣(中区)について、木造での復元を目指す考えを示した。原爆による倒壊前の姿を取り戻す狙いがあるという。課題として財源の確保と市民の機運醸成を挙げ、着手の時期などは明言しなかった。

 【空撮動画】広島城

 市議会予算特別委員会で「広島城は今日の広島の礎を築き、平和文化を具現するものにする必要がある。将来世代に引き継いでいくため、木造復元を目指した本格的調査と検討を進めたい」と答弁した。

 着手の時期や事業費については、中区でのサッカースタジアム建設などの大型事業を念頭に「他の事業の進み具合を踏まえて精査しなければならない」と説明した。木造復元の財源に、国からの補助金や寄付金を想定する考えも示した。

 広島城の天守閣は米軍による原爆投下で倒壊し、1958年に現在の鉄筋コンクリート造で再建された。市は木造復元には85億8千万円、耐震補強には最大9億8100万円かかるとみている。市の有識者会議は今月2日、木造復元を求める最終意見を市に報告している。(新山創)

【関連記事】

天守閣復元 木造86億円、耐震改修なら1・4億〜9・8億円

サッカー場建設に260億円 広島市、事業費を手当て


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】庄原市長に木山氏3選【動画】 (4/11)

     任期満了に伴う庄原市長選は11日投開票され、無所属で現職の木山耕三氏(67)=自民推薦=が、いずれも無所属で新人の伊井啓太氏(34)、田中五郎氏(74)を破り、3選を果たした。投票率は72・28%で...

  • 【速報】出雲市長に飯塚氏初当選 (4/11)

     任期満了に伴う出雲市長選は11日投開票され、無所属新人の元市議飯塚俊之氏(55)=自民、公明推薦=が、いずれも無所属新人の会社社長小豆沢貴洋氏(46)と、元市議川光秀昭氏(62)を破り、初当選を決め...

  • 【速報】備前市長に吉村氏返り咲き (4/11)

     任期満了に伴う備前市長選は11日投開票され、無所属元職の吉村武司氏(74)が、無所属現職の田原隆雄氏(76)と無所属新人の元市議木村正義氏(77)を破り、市長の座に返り咲いた。通算2回目の当選。投票...

  • 立民・枝野代表、広島県の無料PCR検査を評価 (4/11)

     立憲民主党の枝野幸男代表は11日、新型コロナウイルス対策で、広島県が無料のPCR検査を県民なら誰でも受けられるようにしている点について「政府がやらない中、自治体が独自に努力している。広島県の動きを参...

  • 米子市長に伊木氏再選 (4/11)

     任期満了に伴う米子市長選は11日告示され、無所属現職の伊木隆司氏(47)=自民、公明推薦=以外に立候補の届け出はなく、伊木氏の無投票での再選が決まった。米子市長選の無投票は1995年以来。