• トップ >
  • トピックス >
  • 【魅惑のテント 木下大サーカス広島公演を前に】<5>ダブル空中ブランコ 大トリ、観客に勇気・感動【動画】

トピックス

【魅惑のテント 木下大サーカス広島公演を前に】<5>ダブル空中ブランコ 大トリ、観客に勇気・感動【動画】

2021/3/16 22:43

目隠し飛行の空中ブランコ。タイミングを合わせてしっかりと腕をつかむ(撮影・大川万優)

 2時間を超えるショーの終幕は、伝統の「サーカスの華」ダブル空中ブランコショーだ。会場の左右に設置された地上13メートルの高さのジャンプ台から一人がブランコのバーをつかんで飛び出すと、空中で手を離して1回転。その瞬間、反対側からブランコでやって来た一人がしっかりと受け止める。空を見上げる観客の表情も、自然と華やぐ。

 【公演スケジュール、料金など】

 大トリにふさわしい大技が連続する。目隠し飛行のほか、天井からつるした障子紙を飛んで破る芸など、受け手が見えない状態で空中を舞うスリリングな演技を披露する。

 若手の成長が著しく、20代の演技者が多い。空中ブランコ歴2年目の早田神龍さん(23)もその一人。学生時代は新体操に打ち込んだ。経験を生かした軽い身のこなしが魅力だ。「見せ方一つで拍手の量が変わる。手足を大きく伸ばしたダイナミックな演技を心掛けている」という。

 「飛ぶ時の恐怖にはいまだに慣れない。それでも受け手を信じて飛ぶ」と早田さん。だからこそ、観客に「勇気」と「感動」が届くと信じている。(高本友子)

=おわり

 ≪メモ≫広島公演は20日〜6月7日、広島市西区観音新町の広島マリーナホップ特設会場で開催。入場券は前売り大人2900円(当日3300円)、3歳〜高校生1900円(同2300円)、大学・専門学校生2200円(同2500円)。広島公演事務局Tel082(232)0045。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧