地域ニュース

原医研実験棟が完成 広島大、4月運用開始

2021/3/16 23:00
広島大霞キャンパス内に完成し、4月に運用を始める原医研の実験棟

広島大霞キャンパス内に完成し、4月に運用を始める原医研の実験棟

 広島大が広島市南区の霞キャンパスで建設を進めていた原爆放射線医科学研究所(原医研)の実験棟が完成し、4月に運用を始める。今も詳しく分かっていない低線量被曝(ひばく)の影響などの研究に役立つ国内有数の放射線照射装置や、原子力災害が起きた際の対応を学ぶ訓練機能を備えている。国内外のほかの機関の研究者との共同利用も進め、拠点性を高める。
(ここまで 167文字/記事全文 781文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧