トピックス

F22が訓練飛行開始 米軍岩国基地【動画】

2021/3/17 18:46

岩国基地の上空で旋回するステルス戦闘機F22ラプター

 米軍岩国基地(岩国市)に飛来した米空軍のステルス戦闘機F22ラプターが17日、訓練飛行を始めた。米太平洋空軍は同日、岩国基地所属の海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bと共同訓練をすることを明らかにした。

 【写真集】訓練を始めたF22

 岩国基地に飛来した6機のF22のうち1機が午後0時50分ごろ、F35Bに続いて離陸した。約50分後に基地上空に戻り、4、5回旋回した後、着陸した。

 6機のF22は米ハワイ州のパールハーバー・ヒッカム統合基地から12日に到着。太平洋空軍はホームページを更新し、飛来目的を「岩国の海兵隊部隊と周辺地域で訓練し、自由で開かれたインド太平洋に貢献する」と説明した。

 岩国基地には昨年12月にも米空軍のB1戦略爆撃機が飛来するなど同基地の米海兵隊や海軍と、空軍との連携が進んでいるとみられる。(永山啓一)

【関連記事】

米軍のB1爆撃機2機、岩国基地に飛来 「受け入れ能力確認のため」【動画】

岩国にオスプレイ5機到着、陸自木更津駐屯地に配備へ 住民ら抗議の声



この記事の写真

  • 岩国基地を飛び立つ米空軍のステルス戦闘機F22ラプター
  • 着陸後、駐機場の前を移動するF22ラプター(左)。奥はF18
  • 岩国基地に着陸したF22ラプター
  • 岩国基地に着陸し、駐機場へ向かうF22ラプター

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧