• トップ >
  • 中国新聞SELECT >
  • 【高校人国記】県立広島工業高校(広島市南区)<2>自主性と強い心、日本背負う礎に

中国新聞SELECT

【高校人国記】県立広島工業高校(広島市南区)<2>自主性と強い心、日本背負う礎に

2021/3/19 4:58
グラウンドでは野球部やサッカー部、ラグビー部が練習を重ねる

グラウンドでは野球部やサッカー部、ラグビー部が練習を重ねる

 指導者は答えいわず。自分で考える習慣ついた

 野球部が初の甲子園出場を果たした翌1976年の年明け、サッカー部は大阪市であった全国高校選手権に臨み、ベスト4に進出した。メンバーは、後に日産自動車黄金期のエースとして活躍する金田喜稔(63)=元日本代表、サッカー解説者=たちだった。
(ここまで 140文字/記事全文 2252文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 日本サッカー名蹴会会長としてサッカー普及に取り組む金田喜稔
  • 結城治男
  • 津山武雄
  • 菊地栄樹
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

中国新聞SELECTの最新記事
一覧